彼氏ができないあなたにオススメの恋愛サイトをご紹介

「誰でもいい」と言っているのに彼氏ができない3つの理由

彼氏できない,誰でもいい

 

「誰でもいいから彼氏が欲しい」「顔も年収もこだわらないから、普通の人でいい」と言っている女性に限って、なかなか彼氏ができないことってありますよね。
理想が高いと苦労しそうですが、選ばなければ彼氏なんてすぐにできてしまいそうなものなのに、なぜ上手くいかない女性が多いのでしょうか?

 

 

実はその「誰でもいい」って、本人の無自覚なうちに出会いのチャンスを奪っているかもしれません。
まずは相手の気持ちになって考えてみることが大切ですよ。

 

 

実はこだわっている

 

「誰でもいい」と言っても、本音を言えば誰でも良くないですよね?

 

できるなら顔はカッコいい方が良いし、アルバイトより正社員。
おじさんよりも自分の年齢に近い男性の方が良いと思いませんか?

 

告白されたとしても、誰でもOKなんてできませんよね。
誰でもいいと謙虚に言っているだけで、実は充分こだわっているものなのです。

 

しっかりと自分の「こだわり」を自覚して、素敵な出会いを探しにいきましょう。

 

 

受け身体制

 

「好きになってくれる人がタイプ」という女性もいますが、これは受け身過ぎて相手が去っていってしまうパターンです。
一目惚れをされたなら良いかもしれませんが、そんなことは稀です。

 

相手が自分の事を好きになってくれるよう努力しなければ、好きになってもらえる可能性は低いです。
自分から連絡先を聞いたりしなければ、相手だって自分の事に興味がないのだと諦めてしまいますよ。

 

 

男性側だって嬉しくはない

 

誰でもいいと言っている女性と付き合えたとしても、男性だって嬉しくないですよね。
自分が好きになって告白した女性が、実は誰でも良かったなんて知ったら相当なショックです。

 

自分だって、女性なら誰でもいいという男性と付き合う事ができますか?
たぶん気分のいいものではなく、相手への不信感から恋人同士にあるはずのお互いの信頼関係などが感じられないのではないでしょうか。

 

大切なのは「こだわり」があるからこそ、彼氏にしたいと思える相手を選ぶことができるということです。
「誰でもいい」なんてお互いに悲しいだけですよね。

 

大切にしたいと思える相手に出会う事こそ、恋愛の第一歩です。
あなたのこだわりはなんですか?